ドクターエアータオルは衛生管理の切り札です

大阪府池田市の焼肉店でノロウイルスによる食中毒が発生した模様

大阪府は11/7 大阪府池田市の焼肉店で 高校生21人が下痢や嘔吐の症状を訴えておりこの中で7人からノロウイルスを検出したとのことです。ほか調理従事者からもノロウイルスが検出されている模様です。

ノロウイルスは人に感染すると下痢やおう吐などの胃腸炎症状を起こすウイルスです。ノロウイルスによる食中毒や感染症は一年を通して発生しており、特に11月から3月にかけての寒い時期に流行します。ノロウイルスに感染した人の便やおう吐物に触れることによりウイルスが付着した手が触れたものや、おう吐物から浮遊したウイルスが直接口に入ることで感染します。

ノロウイルスの予防には 手洗いそして乾燥殺菌が必須です。


社会生活の安心・安全のために衛生管理重視 の殺菌エアータオル・ドクターエアータオルの 普及に全力を挙げて取り組んでおります。

ドクターエアータオルホームページ https://www.dr-airtowel.co.jp/

〒456-0075 愛知県名古屋市熱田区青池町3丁目97
TEL:052-679-2251 FAX:052-679-2255